希彩日記

2010年3月12日 金曜日

病を早く治すコツ「食生活~食事の大切さ~」

こんにちは、希彩はり灸院の古屋です。
鍼灸治療にいらっしゃる患者さんに、時々聞かれる質問があります。

「(この辛い症状を治すには)どうしたらいいですか?」
私としては当然、そのご希望に応えるために治療するのですが、質問の趣旨は「自分で出来ること」です。

訴える症状は様々ですが、痛みであっても、内臓疾患であっても、うつ症状でも、自律神経失調症などの症状であっても、からだの機能が低下したりひずみが生じて起こったものです。それを早く治すコツは、ずばり身体にいい事をするのです。

1、食事の時間や睡眠時間など生活リズムを安定させる
2、食生活を改善する。
3、質の良い睡眠をとる
4、自分にあった運動の仕方をする
5、ストレスを溜めない。
6、寒さや暑さを我慢し過ぎない。
7、冷えを我慢せず、放っておかず、防ぐ

など。身体にいい事はたくさんありますが、一度ここで一区切り。

1・2・3は、「な~んだ。」なんて言われるくらい、多くの人が知っていることだと思います。質問された方は、もっと、誰も知らない特効穴のようなことを期待していたことでしょう。あればお答えします。または、私が知らないのかもしれません。しかし、ずっと言われ続けられて誰もが知っていることは、そのことが「いい」からなんです。

仕事の関係で、生活リズムが自分の意思ではなかなか改善できない方もいらっしゃします。けど、食生活を見直したとき、改善できる余地があれば、是非、改善してください。
からだに合ったものを食べるのです。
それを、よく噛んで食べてください。


人は、父と母から精気を受け継ぎ、生まれながらにして持っている「先天の気」というものがあります。生まれてからは、食事(消化吸収)と呼吸によって、「後天の気」を自ら作り出すのです。通常、身体の中に入ってくるのは、食事による飲食物と、呼吸による空気しかありません。それは、生きている間ずっと続くことですよね。そう考えると、食事は空腹を満たすだけではない、「食・生活」という、とても重要なことだとお解かりいただけるのではないでしょうか?


不妊症(不妊治療)や、逆子、安産治療のほか、自律神経失調症、小児鍼(小児はり)なども、お気軽にご相談下さい

 希彩はり灸院 古屋公久


投稿者 希彩はり灸院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31