希彩日記

2011年3月14日 月曜日

東北地方太平洋沖地震に関連して

皆様、地震は大丈夫でしたか?

希彩はり灸院の古屋です。

この度の地震でお亡くなりになられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。また、被災された方々とその御家族の方々には心よりお見舞い申し上げます。
こちらへいらっしゃる患者さんの中にも、宮城や福島など東北地方ご出身の方がいらっしゃいます。御家族、ご親戚、ご友人の方がどうなさったか、とても心配です。

11日の地震が起きたとき、それは治療後に患者さんとお話の最中でした。
少しで収まると思ったら、どんどん強くなっていき、かなりの時間揺れていました。患者さんも私も、自然と床に座り込み、揺れが収まるのをただただ待っていました。どの段階か覚えていませんが、頭上の額縁をはずし、窓を開けました。揺れが収まったときには、なるべく話をするようにしながらも、幾度となくくる余震で、患者さんは、脈がとても硬くなるほど、緊張なさっていました。断続した揺れも一応は落ち着いたようだったので、お帰りになるとのことでしたが、エレベーターが止まっていた為、非常階段で一緒に降り、患者さんをお見送りしました。

その後、保育園に様子を見に行くと、下の子は近くの小学校へ非難していて、上の子は、ほかの場所での活動から繰り上げて帰ってきたところでした。この日は、妻と上の子で保育クラブの説明会に行くことになっていましたが、用があって池袋に行っていると妻からメールがありましたので、説明会は断念して、上の子も夜まで保育園にお願いして、治療院に戻ってきました。その後、お2人の治療をしましたが、3人の方は来られませんでした。けれども、後の電話で皆さんご無事だということで安心致しました。

自宅は幸い近くで、自転車だったので、帰宅に困難はありませんでしたが、川越街道では渋滞、歩道もたくさんの人が歩いていました。

その後、それほど大きな揺れは感じませんが、子供たちはどことなく情緒が不安定な感じがします。自身が体験した大きな揺れの影響はもちろんあると思いますが、CMなしの地震のニュース、我々親の会話、普段見ている子供向けの番組等が全くないこと、そうした直接的原因もあるし、トータル的な周りの雰囲気もあるのではないかと思います。

昨日には、本日からの計画停電の実施が決定されました。この成増も第3グループ(今日3月14日は12:20~16:00)の計画停電エリアに指定されました。今のところ実施されていませんが、今後、状況によってわからないようです。実施された場合には、電話がつながらなくなります。その際には、時間をずらしておかけ直しいただけますよう、宜しくお願いいたします。

皆様、どうかお身体をお大事にお過ごしください。

希彩はり灸院 古屋公久

投稿者 希彩はり灸院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31