希彩日記

2012年1月 7日 土曜日

明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます 希彩はり灸院の古屋です。
いよいよ、新しい年も明け、「今年こそは!」と、目標を立てた方も多いのではないでしょうか。私も、より多くの方の治療に携われるよう頑張りたいと思います。
本年も、宜しくお願い申し上げます。

年末は、12月29日が仕事納めでした。30、31日は妻は仕事でしたので、子供2人と2日間過ごしていました。映画「もののけ島のナキ」を見に行ったり、公園、買い物、いつも一緒・・・。その合い間に、栗きんとんを作ったり、年越しそばをゆでたり、最後は少し疲れを感じ、紅白歌合戦の途中で寝てしまいました。けど、ちょっと早すぎて(夜9時過ぎでした)再び起きて、年越しカウントダウンしましたよ。

お正月は、熊谷の実家へ皆で行き、1泊泊まり、1月3日の午後から仕事始めとなりました。
すっかり、日常生活に戻り、しっかり施術しています。

さて、ここでちょっと豆知識。本当は、冬至の日にブログを書こうと思っていたのですが、時間が足らず書けずじまいになった情報があります。

それは、冬至と日の出、日の入り時刻のこと。

1年でもっとも昼間の時間が短い日、それが冬至ですね。
これは、太陽が空の最も低いところを通過するからですが、なんと、日の出がもっとも遅い日、日の入りがもっとも早い日、それは冬至ではないというのです。しかも、この2つのことが起こるのは同じ日ではないということです。

天文学的な理由から、太陽が動く(厳密には、太陽が動くように見える、ですが)速度が変化するのです。そして、夏至と冬至の頃は、南中時刻(太陽が真南にくる時刻)がどんどん遅くなっている時期にあたり、日の出、日の入りともに遅くなるというわけです。

実際に冬至の頃の東京の日の出時刻は、11月29日 6:29 12月22日(冬至) 6:47 1月2~13日 6:51 1月14日以降早くなります。日の入り時刻は、11月29~12月13日 16:28 12月14日以降遅くなり、12月22日(冬至) 16:32 です。

そういえば、このところ、朝、明るくなるのがますます遅い気がします。寒さも増してますね。

では、今年1年、良い年でありますように、祈念いたします。

今年も、不妊症治療、逆子、安産治療、自律神経失調症、小児鍼(小児はり)など、お気軽にご相談下さい

希彩はり灸院  古屋公久

投稿者 希彩はり灸院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30