希彩日記

2012年2月 1日 水曜日

体験記「不妊に伴う治療」

こんにちは、希彩はり灸院の古屋です。

今日の日中は、久しぶりに暖かいなあと感じました。予報では、強風が吹くといっていましたが、どうやらそれほどでもなかったようです。植物園に散策に出かけるとおっしゃっていた患者さん、風を気にしておられましたが、大丈夫だったかな。

さて、不妊症ではり治療をしていた患者さんが、この度無事にご出産されました。おめでとうございます
そして、うれしい体験記をいただきました。
今、育児で大変だと思いますが、きっとお喜びもひとしおかと思います。本当に、おめでとうございました。

ご承諾を得て、載せさせていただきます。

「不妊に伴う治療」

挙児希望で39才から不妊治療を始め、半年で授かるも5ヶ月中期流産。ほどなく原因のひとつとされる子宮筋腫を開腹手術、半年後再び治療を始めました。
それまで他の鍼灸院や整体にも通いましたが、着床、妊娠には至りませんでした。
そんな話を友人に話していた時に、こちらの希彩はり灸院を紹介されました。
自宅から車で1時間程、ちょっと遠いとは思いましたが行ってみることに。
院内は明るく清潔で綺麗な季節のお花が飾ってあり、また院長の古屋先生はとても温厚で優しい印象の方でした。
週に一回の通院で程なく、生理痛がほとんど無くなりました。そして不妊治療で測るホルモン数値が安定してきました。
体外受精での成果も胚盤胞での着床が3回、そして通院して半年後、妊娠する事ができ、43才で出産しました。
院長の古屋先生はとても信頼できる技術とお人柄で安心して通院できました。
施術前には体調について色々と話を聞いてくださり、その症状にあったその時々の施術をしてくださいました。
施術は無痛で、はり治療のイメージがすっかり変わりました。
また妊娠中も通いましたが、経過も良好でした。
今はお休みしていますが、また子供共々お世話になりたいと思っています。
どうもありがとうございました。  (43歳 女性)

本当に、うれしい限りです。
是非また、お子さんを連れていらしてくださいね。

時には、首都高でご来院の患者さんもいらっしゃいます。

不妊症治療に経絡治療の鍼灸院 希彩はり灸院  古屋公久

投稿者 希彩はり灸院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31