希彩日記

2012年8月 7日 火曜日

立秋 まだまだ日焼けにご注意!日焼け疲れを解説します

こんにちは、希彩はり灸院の古屋です。

今日は8月7日、早くも立秋を迎えました。
立秋とは、二十四節気のひとつで、秋の気が増え始める頃。ということは、裏を返せば今が一番夏の気が多く残る時期、まさに「残暑」が厳しい頃です。

そして、紫外線も9月までは、注意が必要ですね。

日焼けをして、疲れた経験はありませんか?

紫外線は身体にとってストレスであり、ストレスがかかったときの反応が起こります。
そのひとつに、ブドウ糖を増やすなどして、エネルギー代謝を活発にします。
そのときに、ビタミンB1などビタミンB群が多く使わてしまいます。

また、免疫力が低下します。これには、紫外線による活性酸素の増加も関わってきます。

また、日焼けをすると実際、疲労物質も増えるのです。

そして紫外線は、当然目からも入ってきます。

目からの日焼け。そう、皮膚が黒くなります。紫外線の刺激が脳に伝わり、メラニンを増やすホルモンが全身に行きわたるからなんです。

僕も、年々、夏の日差しを強く感じるようになりました。そこで、今年は度付きサングラスを買いましたよ。

皆さんも、日焼けにご注意くださいね。

  
 【今週の花 : 今日撮影】

「夏の疲れ、日焼けの疲れも経絡治療で改善します」
経絡治療専門 希彩はり灸院  古屋公久

投稿者 希彩はり灸院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31