2013.06.03更新

こんにちは、希彩はり灸院の古屋です。

5月29日、関東地方も梅雨入りしました。

平年より10日早く、2008年と並んで統計開始以来3番目の早さだそうです。けど、しばらくは晴天が続くようですね。

しかしいずれは訪れるジメジメした日々。湿気が身体を冒すとき、湿邪と化します。湿邪に冒されると、消化機能が衰えたり、むくみ、重だるいといった、よどんだ水のような性質の症状が現れることが多いのです。

東洋医学では「内傷なければ外邪入らず」といって、感情の乱れを病気の一因として重要視し、その乱れや一方的な偏りによる内傷があると、身体の防衛機能が低下して、環境因子が外邪となって悪影響を及ぼすのです。

皆さんは、そんな湿邪に冒されないよう、健康に過ごしましょう。

     
【治療院の花 : 5月27日撮影】

東武東上線 成増駅徒歩1分
有楽町線・副都心線 地下鉄成増駅すぐ
東洋医学本来の経絡治療専門 希彩はり灸院  古屋公久

投稿者: 制作管理者

entryの検索

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、板橋区成増にある希彩はり灸院へ。

  • tel_03-5383-0777.png
  • 24時間WEB予約
  • お問い合わせ
staff staff blog