希彩日記

2013年10月31日 木曜日

痛風の原因プリン体

皆さんこんにちは、希彩はり灸院の古屋です。

今日は、お酒の席で時折耳にするプリン体のお話し。

痛風になったことのある方なら、馴染みの深いプリン体。それは、原因となる成分だからですね。痛風経験者の方は、お酒の席で、焼酎を飲むことが多いかもしれませんが、安心してばかりもいられないようです。

プリン体の含有量にかかわらず、アルコールを多く飲めば尿酸値を上げ、また下げにくくしてしまいます。

また、おつまみの肉や魚、特に干し物、そのだし汁にはプリン体がとても多いので、ほどほどに、そして楽しく飲んでいただければと思います。

ちなみに、プリン体の含有量は、大き目の秋刀魚の食べる部分を140gとすると、217mg。これは、大手ビール会社のビールのおよそ4092mLに相当。しかし、ビールであれば500mLで尿酸値に影響すると考えられています。

    
    【治療室の花 : 10月23日撮影】

痛風の痛みの緩和や代謝アップにも経絡治療
希彩はり灸院  古屋公久

投稿者 希彩はり灸院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31