希彩日記

2014年2月 8日 土曜日

笑いと腸と免疫の関係

みなさん、こんにちは。希彩はり灸院の古屋です。

「元気ですか~?!」そして、「笑ってますか~?!」

笑うと、免疫力がアップする(NK細胞の活性が上昇し、免疫力が高まる)ことは、段々と知れ渡ってきましたが、一方で、腸内細菌を増やして腸内環境を良くするとNK細胞が活性化されることもわかっています。

疲れた時あまり食欲がなくて、特に食べたいものもないとき、そんなときは身体にいいものを食べると、身体が喜び、おいしく食べられ元気になったなんて経験はありませんか?

また、ストレスがかかると腸内環境は悪くなり、さらに腸内環境が悪いと不安感が高まるといった研究結果もあり、これは、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の生成に、腸が大きくかかわっているからでしょうか。

東洋医学の考えに基づいた鍼灸治療では、アレルギー体質の患者さん、心が疲れている患者さん、ともに、消化機能を含めた「脾」という働きが弱い方が多いようです。

また、笑い・喜という感情は、循環器を含む、五感や意識活動を主っている「心」と関係が深く、この「心」は、「脾」と母子関係にあって生み生まれた仲のよい関係なんです。

ということは、昔も今も、笑うことが腸内環境にもよさそうですね。



免疫力をつけるなら 有楽町線・副都心線地下鉄成増駅すぐ
希彩はり灸院  古屋公久

投稿者 希彩はり灸院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31