2016.06.04更新

こんにちは、希彩はり灸院の古屋です。


最近、日が伸びたなあと感じている方も多いのではないでしょうか。夏至は6月21日で、その日が最も日の出ている時間が長いのですが、実は、夏至の1週間前が日の出が最も早く、夏至の1週間後が日の入りが最も遅いそうです。

 

毎年この時季になると、朝早く目が覚めてしまう方が増えてきます。しかし、お話を伺うと日の出とともに明るくなる部屋で寝ている場合があります。そんな時は、遮光カーテンを利用すると改善されるかもしれませんね。

 

また、生活リズムが不規則だったり、心配事や忙しさなどストレスが強くかかったり、、飲酒の影響などで、眠りが浅くなります。意図的でなくても、中途覚醒も習慣となってしまうことがありますので、眠りやすい環境も大切ですね。

 

睡眠には、陰陽のバランスと五蔵六府の働きが関係します。小さなアンバランスでも起きる睡眠障害。鍼治療が貢献できる症状のひとつです。



2016.5.13_1.JPG  2016.5.13 (2)_1.JPG

 

希彩はり灸院 古屋公久

投稿者: 制作管理者

entryの検索

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、板橋区成増にある希彩はり灸院へ。

  • tel_03-5383-0777.png
  • 24時間WEB予約
  • お問い合わせ
staff staff blog