2013.10.31更新

皆さんこんにちは、希彩はり灸院の古屋です。

今日は、お酒の席で時折耳にするプリン体のお話し。

痛風になったことのある方なら、馴染みの深いプリン体。それは、原因となる成分だからですね。痛風経験者の方は、お酒の席で、焼酎を飲むことが多いかもしれませんが、安心してばかりもいられないようです。

プリン体の含有量にかかわらず、アルコールを多く飲めば尿酸値を上げ、また下げにくくしてしまいます。

また、おつまみの肉や魚、特に干し物、そのだし汁にはプリン体がとても多いので、ほどほどに、そして楽しく飲んでいただければと思います。

ちなみに、プリン体の含有量は、大き目の秋刀魚の食べる部分を140gとすると、217mg。これは、大手ビール会社のビールのおよそ4092mLに相当。しかし、ビールであれば500mLで尿酸値に影響すると考えられています。

    
    【治療室の花 : 10月23日撮影】

痛風の痛みの緩和や代謝アップにも経絡治療
希彩はり灸院  古屋公久

投稿者: 制作管理者

2013.10.10更新

こんにちは、希彩はり灸院の古屋です。

10月は二十四節気が2つあります。
ひとつは、10月8日の寒露。
もうひとつは、10月23日の霜降であり、山間部では霜が降りる季節です。

寒露は、冷たい露が結ぶ頃なのですが、先日のその日は東京の最低気温23℃、最高気温30℃でした。
湿度は高く、結露には程遠かったですね。霜降の頃はどうなるでしょうね。

寒さが加速するときは、身体への負担が大きくなります。
また、汗をかく機会が減りますが、運動や入浴で汗をかく習慣をぜひ続けてください。
そして、無理せずお過ごしいただければと思います。

さて、息子が少年野球のチームに入団し、僕もこの歳で野球デビューとなりました。先日、練習に参加したのですが、息子には、投げる姿が変といわれる始末。治療の合間、ひそかにフォームの練習中です
それにしても、脚の筋肉痛を、日曜日までに治さねば・・・もちろん、はりでね!

    
       【今週の花 10月9日撮影】

和光市のとなり成増の鍼灸院
筋肉痛などのからだの痛みはご相談ください
東洋医学本来の経絡治療専門 希彩はり灸院  古屋公久

投稿者: 制作管理者

entryの検索

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、板橋区成増にある希彩はり灸院へ。

  • tel_03-5383-0777.png
  • 24時間WEB予約
  • お問い合わせ
staff staff blog