患者さんの声

患者さんの声

年齢:4
性別:男児

症状:子どものアトピー・便秘

子どものアトピーや便秘の症状が気になり、薬に頼りたくはないけれど、何か良い治療はないか探していたところ、小児はりが良さそう、という情報を見つけました。そこで、近所の成増で小児はりの施術を行っている希彩はり灸院さんを見つけて伺ったのがきっかけです。

治療を受け始めてからは、徐々に便も定期的に出るようになり、それに伴いアトピーの症状で夜中に起こされることも少なくなり、落ち着いてきました。今では、季節の変わり目に少し保湿剤や薬を使う程度で、普段はまったく保湿剤も使わずに済むまでに落ち着いています。

通い始めた当時は2歳で週2回のペースで通っていましたが、段々症状が落ち着くにつれて週1回のペースになり、今もだいたい週1回のくらいのペースで通っています。そして、思わぬ副産物だったのが、風邪や流行りのウイルス性の病気をもらってこなくなったこと!総合的に体調を見てもらえるお陰か、保育園でどんなに手足口病やインフルエンザが流行っていても、体調を崩すことはめったにありません。

日頃からメンテナンスしてもらっていると、小児科に行く回数も減り、子どもの体調管理がとても楽だと感じます。そして何より、総合的に体調を見てもらっている安心感があります。

これからも、お世話になります。

年齢:49
性別:男性

症状:自律神経失調症、頭痛、めまい

通常の病院では対応できない症状を改善してくれるように感じます。

他の鍼灸院も利用したことがありますが、こちらでは個人の状態に合わせてきめ細かく治療してくれる安心感があります。

年齢:3
性別:男

症状:冷え性、便秘

私の息子は生まれた時から冷え性と便秘、そして疳の虫にと症状があらわれ、その上、引越しという環境の変化も加わり、より強く、はげしいものになっていきました。

どうしていいか困っていた時”小児はり”がふと頭の中でうかびました。

通いはじめた頃はとてもイヤがり、行きたくないとか言ってましたが、数ヶ月経つと、体がやわらかくなるのがわかるのか、自ら「行きたい!」と言うまでになりました。

冷え性や便秘はすぐに治るものではないので「体質改善」として、気長にやっていこうと思ってます。

貴院の先生もお子さまがいらっしゃるので、息子が愚痴っても、優しく広い心で接して下さり次第に息子も心をゆるすようになりました。

特に”小児はり”は先が丸く尖ってない上、とてもやさしい治療法なので、安心して受けさせられます。

今は、すっかり疳の虫は治まり、素直な性格になってきていると思います。

これからも宜しくお願い致します。

年齢:32
性別:女性

症状:逆子

妊娠30週の時、病院で逆子と言われ、こちらにお伺いしました。

母も姉も妊娠時逆子で治らなかったため、家系もあるのかなと思っていました。治療時はとても丁寧な問診と治療で安心して受けることができました。治療が始まるとお腹の子は活発になり、よく動いていました。心地良い感じがするのかなと思います。

週1~2回お伺いし、32週で逆子が治りました!!家族も皆大喜びです。逆子の治療でお伺いしていましたが、胃痛、胸やけ、胃酸の逆流も良くなり、服薬を止めることができました。また、腰痛、肩こりもとても楽になりました、本当にありがとうございました。また、産後もお伺いできたらと思っています。

年齢:39
性別:女性

症状:肩こり、腰痛、冷え性、不妊に伴う治療

もともとは肩こり、腰痛、冷え性に悩んでいて、自分に合った治療院をさがしていました。色々、行ってみましたが、なかなかしっくりいく所がみつかりませんでした。そんな時、情報誌を見て(先生の所に行ってみようと思い)とりあえず一度、行ってみようと思い、連絡(TEL)しました。マンションの一室での治療に初めての私は、少し抵抗がありましたが、部屋が明るく、とても清潔感がただよっていて、不安は解消しました。当時、私は不妊治療を行っていて(結婚が遅かった上、なかなか子宝に恵まれなかった)その旨も相談し、併せて治療をして頂くことになりました。肩こり・腰痛・冷え性は10代後半頃から(特に冷え性)ずっと患っていて、もう慢性的なもので良くならないのではないか・・・と思っていました。治療に通い初めたからといって、すぐに結果が出るものでない事はわかっていましたが、変化の度合いが判らなかったので、このまま治療を続けていてもよくなるのかどうか不安はありましたが、先生の熱心な治療と私自信、少しでも良くなりたい・・・と言う思い、赤ちゃんを授かりたい・・・という思いはいつも持ち続けていました。約2年程通っていて、だんだん冷え性も以前よりひどくなく、腰痛、肩こり少しずつ緩和されてきたように思えてきました。
その頃、赤ちゃんも授かることができ、体調の(良い)変化と共に、赤ちゃんも授かることが出来たんだなぁ・・・と思います。その後も治療を続け、無事元気な赤ちゃんを出産することができました。(38才)妊娠中、病院の先生から「今、逆子になっているので、このまま、もとにもどらなければ帝王切開になるので、気持ちの整理はしておいて下さい」と言われました。その事を古屋先生に話すと、先生はすぐに逆子が治る治療をして下さいました。何回か続けて頂いた後、産院でみて頂いた時、逆子は治っていて、自然分娩で出産することが出来たのも先生のお陰だと感謝しています。相変わらず、肩こり、腰痛、冷え性は続いていますが、治療を続けているお陰で、体の調子は悪くありません。便秘気味だといえば、その治療をして下さって、数時間後にはお通じがよくなった事もあります。明らかに、体調がよくなっているのだなぁ・・・と感じる事ができています。治療にかかった時間は(体調の具合いなどによって)人それぞれで、長くかかる人もいれば、すぐに効果が出る人もあって、私はこれだけの時間がかかったけど(今も治療しているので、かかっているけど・・・かなぁ)先生に診て頂いて良かったなぁ・・・と思っています。健康でいられることは何より、幸せなことだと思うので、これからも古屋先生に診て頂いて少しでも健康でいられる毎日を送れたら良いなぁと思っています。

年齢:40
性別:女

症状:頭痛、肩こり、生理不順、体のかゆみなど

通院して2年になります。

頭痛や肩こり、そして当時一番気になっていたのが、半年近く生理がなかった事です。そんな時に、子供の頃ぜん息がひどく、鍼治療で治ったこともあり、また鍼治療に頼ってみようと思いました。さすがに半年も生理がないと心配になり、先生に婦人科に行ったほうが良いのか聞いた時、「自然にくるのが一番いいし、必ずくるから頑張って治療していきましょう」と言ってくれました。それから治療すること半年、約1年ぶりに生理がきました。あの時は本当に嬉しかったです。

また、通院当初自分では特に気にしていなかった、手のひらと足の裏の汗を先生は気にされていましたが、最近では、その症状も改善されたように感じます。

鍼や灸と言うと、痛かったり、熱かったりとのイメージを持たれる方もいると思いますが、全くそんな事はありませんので、一度治療をうけてみてはどうでしょうか。これからも健康維持の為、治療を続けていこうと思いますので、宜しくお願いします。

年齢:40
性別:女

症状:腰痛、うつ病、花粉症

最初は子どもたちの落ち着きのなさの改善と中耳炎で友人から希彩はり灸院さんを紹介していただきました。

小学校の息子、幼稚園の発達障害のある息子も先生に診ていただくようになり、短気さや落ち着きの改善がみられ、夜尿もおさまりました。月の半分は病院にかよっていた中耳炎も今ではすっかち治まり、本人たちも自分でおかしいなと思うのか、風邪のひき始めは「次のはりはいつ行くの?」と聞いてきます。

その他、湿疹や発熱時等ホームドクターのようにお願いしておき、薬もほとんご飲まなくなり本当に感謝しております。私は最初はギックリ腰でお願いししたのですが、その際にもう2年程うつ病で抗うつ剤や安定剤を服用している旨をお伝えして、治療をお願いしました。

私には先生の治療は非常に効果的だったようでギックリ腰は勿論の事、入院まで検討されていたうつ病の方も、一時期は薬の服用をせずにすむまで回復させていただきました。また、月経前症候群も軽くなり、生理痛もほとんどなくなり快適な日々を過ごさせていただきております。

現在、うつ病のひどかった頃には想像も出来なかった様な多忙な生活を送っておりますが、新たなパニック発作等の症状が出ても何とか先生の治療のおかげで乗り切れました。

親子揃って、バタバタした日々を送っては体調を崩して先生の所にかけこむ迷惑な患者ですが、今後も我が家のホームドクターとしてよろしくお願いします。

又、30代中頃から突然ひどい花粉症となり、カモ科や、杉、黄砂、ヒノキの時期には喘息状態となり、2回も肋骨を疲労骨折する始末で毎日病院に吸入に行かなくてはならなかったのに、先生に治療していただくようになり、今年気がついたら、ストレスが掛かっている状態では多少目のかゆみや鼻水はあるもののメガネやマスク無しで外出できるようになり、本当に体質改善をしていただいたのだなぁと感激しております。

年齢:67
性別:女

症状:めまい、首のこり、肩こり、耳の霜焼け、手足の冷え、血行悪く皮膚が紫色、手首と手のひらが痛み、足のむくみ

毎日が辛かった具合悪くて、、、!!低温35℃で常に寒い寒いが口癖だった今は36℃~36,5℃になった
知り合いに希彩はり灸院を紹介されて、通ってみた、少しずつだけど良くなってきて、通院しているうちにどんどんよくなって、今はとても元気ですが、年寄りなので悪くならないように通っています。

年齢:37
性別:女

症状:不妊症

不妊治療を始めて2年、体外受精にチャレンジをするもなかなか結果が出ず、陰性判定が続いたり一度は着床はしたけれども流産という結果となってしまったりと悲しい思いをしていました。

5回目の体外受精のときに「これを最後にしよう、そしてできることは何でも試してみよう」と、勇気を出して鍼治療の予約をしました。予約当日、恐る恐る行ってみると、とても明るいお部屋で古屋先生が優しい笑顔で迎えて下さり、とても丁寧に親身に話を聞いて下さりました。

 

実際の治療は、鍼の「痛い」イメージとは全く異なり痛くなく、鍼の感覚も全くないほどで驚きました。

数回通った結果、その回の体外受精で見事に陽性、そして流産をしてしまうことも無くこの度無事に出産に至りました。

 

陽性判定後も定期的に治療をしていただいたおかげでつわりの時期、腰痛、流産への不安等も乗り越えることができたと感じています。長い間、悩んできた不妊を乗り越え、我が子を抱いた時は本当に感動でした。古屋先生の親身な治療のおかげだと思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

年齢:35
性別:女

症状:不妊症

不妊治療のクリニックに通っていましたが、なかなか授からず悩んでいた時、鍼灸がいいと耳にしました。調べていたところ、産婦人科・生殖器系にも力を入れているこちらの希彩はり灸院を見つけ、通い始めました。毎回丁寧に問診して下さるので、体調や心の不安も都度解消され、治療中も気持ち良く眠ってしまいそうになります。

 

通い出して1番驚いたのは、3ヶ月経った辺りから、不規則だった基礎体温が整ってきた事です。何をしてもダメだったので、希望が見えた気がしてとても嬉しかったです。その後、主人も何度か見ていただき、先生からのアドバイス通り夫婦で食事や生活習慣も見直しながら治療を続けたところ、授かる事ができました!

 

授かってからもずっとお世話になっている為悪阻も軽く、しばらく続いていた逆子も治りましたし、体調も安定しています。そして現在、無事に臨月を迎える事ができ、あと少しで我が子に会えます。ここまで順調にこれたのは、やはり古屋先生のおかげです。

本当に感謝しております。後は無事に産まれてくる事を願うばかり!!

出産後もお世話になりたいと思っておりますので、その時はまたよろしくお願いします。

年齢:43
性別:女

症状:不妊症症状:不妊に伴う治療

挙児希望で39才から不妊治療を始め、半年で授かるも5ヶ月中期流産。ほどなく原因のひとつとされる子宮筋腫を開腹手術、半年後再び治療を始めました。それまで他の鍼灸院や整体にも通いましたが、着床、妊娠には至りませんでした。そんな話を友人に話していた時に、こちらの希彩はり灸院を紹介されました。自宅から車で1時間程、ちょっと遠いとは思いましたが行ってみることに。

 

院内は明るく清潔で綺麗な季節のお花が飾ってあり、また院長の古屋先生はとても温厚で優しい印象の方でした。週に一回の通院で程なく、生理痛がほとんど無くなりました。そして不妊治療で測るホルモン数値が安定してきました。体外受精での成果も胚盤胞での着床が3回、そして通院して半年後、妊娠する事ができ、43才で出産しました。院長の古屋先生はとても信頼できる技術とお人柄で安心して通院できました。治療前には体調について色々と話を聞いてくださり、その症状にあったその時々の治療をしてくださいました。治療は無痛で、はり治療のイメージがすっかり変わりました。また妊娠中も通いましたが、経過も良好でした。

今はお休みしていますが、また子供共々お世話になりたいと思っています。どうもありがとうございました。

年齢:26
性別:女

症状:耳鳴り、めまい、頭痛、膝の痛み

私は、10年前から耳鳴り(右耳)と、風邪を引いて熱を出し、それが下がると同時に起こる横揺れのめまいが続いていました。それまで、自律神経の薬を飲んで症状を抑えて生活をしていましたが、鍼をしてもらって数日・・・、「そういえば、めまいも耳鳴りもしなくなったなあ~」と思いました。それからもしばらく調子がよく、快適に生活を送れました。

 

また別の時には、鍼をしてもらうまで、結構頻繁に頭痛が起きて痛み止めを飲んでいたのに、鍼をしてもらってからは、薬を飲まないで過ごすことができました。あと、膝も痛かったのですが、それもなくなりました。今では、10年も悩んでいた耳鳴りは、回数も度合いも減りました。ありがとうございました。悪化する前に、また受けたいと思っています。

年齢:50
性別:女

症状:全身性エリテマトーデスによる関節痛、浮腫み、倦怠感など、喘息

妊娠がきっかけで、SLEを発症して30余年になります。
SLEの症状は寛解期に入り安定しておりますが、数年前大きなストレスを受け味覚を失い、また、軽い顔面麻痺になりました。長年通院している大学病院の膠原病内科で処方された薬で味覚は戻りましたが、顔の痺れは治りませんでした。女優の松居一代さんが、ストレスから顔面麻痺になり、鍼治療で完治した話を聞き、開院したばかりの希彩はり灸院を訪ねました。

 

大学病院では鍼は皮膚を傷つけ、炎症を起こすので、受けないように言われておりましたし、鍼は怖い、痛いと思い込み、初回は、お灸と小児用鍼のみの治療を希望しました。でも、そんなわがままを言っていては、良くなるものも良くならないと思い、優しいお人柄の古屋先生にお任せしようと、2回目からはり治療もお願いしました。あんなに、痛そう、と思っていたのに、少しも痛みを感ずることなく、時には、気持ち良くなって治療中にうとうとすることもあります。

 

残念ながら、顔の麻痺は劇的に良くなったとは言えませんが、前歯の間に指が1本しか入らなかったのが、今は指2本入るようになりました。指の浮腫みが改善して、好きな指輪が入るようになったり、関節痛が気がつくと遠のいていました。また、 気になっていた抜け毛が治まり、喘息で夜中に咳をしていたのもなくなり、朝も気持ちよく起きられるようになりました。

 

「気がつくと○○が改善した。」と言うことが多くなり、以前は生きていられるだけでありがたい、と思っていたのが、色々なことに意欲的になってきました。

今でも、季節によって体調に波はありますが、根気良く治療をしていただきたいと思います。20代の頃は、一人息子を残して死ななければいけないのか、と枕を濡らしたこともありましたが、まさか、2人の孫の顔を見られるほど長生きできるとは、夢のようです。古屋先生、これからも、どうぞよろしくお願い致します。

年齢:50
性別:男

症状:耳鳴り

私は、昨年6月から、頭がボーっとしたり、ふらふらしたり、それが治まったと思えば、その後は「耳鳴り」に悩むようになりました。

個人と総合病院の耳鼻咽喉科に通院しましたが、「突発性難聴」と診断され、投薬と点滴治療を受けましたが、医者からは「もう少し早くきていれば・・・、完全治癒はできないかもしれない。」といわれ、意気消沈しました。

 

何かいい治療法はないだろうかと考えましたが、服薬することに抵抗があったこと、以前肩こり・腰痛などで鍼灸院に通った経験があったことから、インターネットで近隣の鍼灸院を検索、きちんとしたホームページを展開している「希彩はり灸院」を知り、通院を始めたのです。

 

継続して通院することにしたのは、丁寧に症状を確認していただけたこと、これまでの鍼灸治療とは違い、鍼を刺しているという感覚がないという驚きがあったこと、完全予約制に加え、平日は夜間まで開院されている日があり通院に都合が良かったからです。

 

治療を受けた後は、体も軽く、気分も楽になります。先生もその状態が一日でも長く続くようになればと言ってくださいます。もともと「完全治癒はできないかもしれない。」と医者に言われていますので、決して焦りはありません。

私は単身赴任で、いつ転勤になるかわかりませんが、現住所にいる限り、継続して通院したいと思っています。体にやさしく、負担のない「希彩はり灸院」の治療を、一度ご体験されてはいかがでしょうか。

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、板橋区成増にある希彩はり灸院へ。

  • tel_03-5383-0777.png
  • 24時間WEB予約
  • お問い合わせ
staff staff blog