希彩日記

2012年12月18日 火曜日

冬至にゆず湯で湯治のすすめ

こんにちは、希彩はり灸院の古屋です。

今週も、この冬一番の寒波が到来し、とても寒くなるそうです。そんな週末の12月21日金曜日は冬至ですね。

冬至といえば、ゆず湯。もともと、入浴そのものが身体を清める意味もあり、さらに香りの強い冬が旬の柚子で邪気払いの考えがあります。

なにしろ、柚子には身体にとてもいい成分が備わっているんですよ。

黄色い皮には、血行を良くするリモネンや粘膜を強くするβカロチンが多く含まれています。そして、ビタミン・ミネラルも豊富。

また、毛細血管を丈夫にする・血中コレステロール値のコントロール・ビタミンCの働きの安定化・抗アレルギー作用・発ガン抑制作用のあるヘスペリジンが、皮の内側の白い部分にものすごく含まれています。

そして、果肉には、クエン酸・リンゴ酸(疲労回復)、ビタミンC、ペクチン(血糖値の急な上昇を防ぐ・コレステロールの吸収を抑える)も豊富です。

ゆずを丸々使って、元気にお過ごし下さい。

    
 【治療院の花 : 12月12日 撮影】

東武東上線・有楽町線・副都心線・西武池袋線沿線の広い地域よりお越しいただいております。

かぜをひきにくい健康なからだ作りに
経絡治療専門 希彩はり灸院  古屋公久

投稿者 希彩はり灸院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31