2018.11.02更新

こんにちは、希彩はり灸院の古屋です。

 

経絡治療で大切なものの一つは、皮膚からの情報です。皮膚から所見を得ることを専門的に切診といいます。東洋医学では「気」、これはエネルギー源、またはエネルギーそのものを指しますが、この気というものの状態を大切に考えています。

 

気は、皮膚にもあって全身を巡っていて、少なくなっている所、滞っている所、からだの状態で色々です。体力が落ちている人、また気を消耗してうつ症状や自律神経症状がある方の皮膚は、とても薄くなっています。

 

回復するためには、からだの働きのバランスを調整します。すると、気が充実してきて、体力がついてきます。すると、皮膚も厚みが出てきて、はり艶のある良い状態になります。施術するときに重要なのは、その人に合ったペースで、合った量が必要ということです。

 

そうして健康を取り戻すお手伝いするのが、経絡治療という鍼灸です。

 

切診をおこなう鍼灸

希彩はり灸院 古屋公久

 

花

 

 

投稿者: 制作管理者

entryの検索

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、板橋区成増にある希彩はり灸院へ。

  • tel_03-5383-0777.png
  • 24時間WEB予約
  • お問い合わせ
staff staff blog